学習法(勉強法)おすすめの本3選! 一流の学習者は必読かもしれない

学習法(勉強法)おすすめの本3選! 一流の学習者は必読かもしれない

よりよい学習(勉強)のためにおすすめの本

このサイト、LearnTern(ランタン)は「学習者の助けになる」「一流の学習者を増やす」をコンセプトとして掲げています。

「一流の学習者」って何よ?

みたいな記事を書いていないことに最近気がついたので、それはまた書くはずです。

今回はタイトルにあるとおり、学習(勉強)に役立つおすすめの本を3つに厳選してお伝えします。

「もっと効率よく学習する方法ってないのかな?」
「勉強したいけど、やり方がわからないよ……」
「独学って難しい、挫折しそう……」

そんな人はこの記事を読んでいただくと良いと思います。

一流の学習者を目指すなら間違いなく読んでおいたほうが良い3つの本。
いろいろ読んだ中でも特に面白く、価値の高い3冊を選びました。

ではいきましょう。

>本の要約サイト「flier」

『超効率勉強法』


まず1冊目はメンタリストのDaiGoさんが書かれた本。
DaiGoさんはたくさんの本を出されており、私もいくつか読んでいますが、その中でも特に価値の高い1冊です。

勉強法についての本はたくさんありますが、その多くは個人的な成功体験に基づくものですよね。
効果はあったりなかったり。

「こいつは天才だからできるんだろ……」
「私の環境じゃムリ……」

みたいに思ってしまったことも在るかもしれません。

DaiGoさんは日々精度の高いインプットを続け、信頼性の高いアウトプットをする人です。
この『超効率勉強法』でも科学的根拠に基づいたテクニックを紹介されています。

アンダーラインをひく、テキストを要約する、自分に合った学習法があるはず。

そんな風に思っている人に対して、確実に効果の出る学習テクニックを多数紹介されています。

特に本物のアクティブラーニングを「想起」と「再言語化」の観点から紹介しているのが、非常にシンプルでわかりやすかったです。

DaiGoさんの本を読んだことがある人なら知っていると思いますが、この本も読みやすくなっています。
サラッと、自分の学習をアップデートしたい人におすすめです。

『知的戦闘力を高める独学の技法』


次に紹介するのは山口周さんの『知的戦闘力を高める独学の技法』です。

山口周さんの主著『世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか? 』は2018年度ビジネス書大賞準大賞を受賞しました。
電通やBCG、コーンフェリーなどで揉まれた強靭なビジネスパーソンにして、研究者としての側面も持つ人です。

今回わたしがおすすめする『独学の技法』はタイトルの通り、独学のやり方をまとめた本になります。

山口さんは独学を「システム」として捉え、「4つのモジュール」に分けることを提唱しています。

4つのモジュールは、①戦略、②インプット、③抽象化・構造化、④ストックです。

学習を効果的なものにする「戦略」と学びの本体である「インプット」の技法。
学んだことを活かすための「抽象化・構造化」、自分のデータベースを作っていく「ストック」。

さらに本の最後では、11ジャンルのリベラルアーツに関しておすすめの書籍が挙げられています。

歴史・経済学・哲学・経営学・心理学・音楽・脳科学・文学・詩・宗教・自然科学

「リベラルアーツ学びたいけど、何からやったら良いのかわからない!」
みたいな人には本当におすすめの本です。

『Learn Better』


最後はUlrich Boser(アーリック・ボーザー)の『Learn Better』です。
サブタイトルは「頭の使い方が変わり、学びが深まる6つのステップ」。

「学習」に関する知見を6つのステップに分けて紹介していく構成になっています。
私の場合すでに知っていることが多かったですが、流れでまとめられていて新しい気付きも得られました。
海外の本によくあることですが、事例が多く紹介されているのもポイントです。

著者のUlrich Boserを知っている人はあまりいないと思いますが、アメリカで学びについて研究・発信を行っている人です。米国先端政策研究所のシニアフェローでもあるそうです。すごい人です。

上で紹介した2冊と比較すると、『Learn Better』は読み応えのある、人によっては読みにくい本かもしれません。
が、非常にいい本です。

「本格的に“学習”について学びたいな」
と思う人は、まず『Learn Better』を読んで興味領域を絞っていっても良いかもです。

自分におすすめの本はどれ?

  • 『超効率勉強法』DaiGo|サクッと科学的に証明された勉強法をGet!
  • 『独学の技法』山口周|リベラルアーツを学ぶシステムをGet!
  • 『Learn Better』Ulrich Boser|「学習」についての体系的な知見をGet!

今回おすすめした本はどれもインプット・アウトプットに役立つ本です。

購入した人は、読んで・実践して・また読んで、という風に自分の血肉となるようにしていければ圧倒的な投資対効果が得られると思います。
これはどんな本でも同じです。

全部読むのもありですが、まずは1冊身体に染み込ませてみましょう。
私の場合は『Learn Better』をちょくちょくチラ見しています。

 

3冊のうち、どれが今のあなたに合っていますか?

>本の要約サイト「flier」

学習法-Methods-カテゴリの最新記事